気乗りをしないときは、体幹を引き締めるポーズをするといいそうです。集中力もアップしてカラダも心も引き締まるそうです。ラグビーの五郎丸選手がやっていたポーズでヨガの椅子のポーズに似ているものだそうです。集中力のアップにも下半身の体幹強化にもなるそうです。代謝もアップして、冷え対策にもなるそうです。身体の中から元気になれるそうです。太ももや体幹といったような大きな筋肉を使うと、全身の血流がとてもよくなるそうです。

効率よく代謝を高めるにもいいそうです。これでお腹の中からやる気が出てくるような感覚になるそうです。太ももの前面にある大腿四頭筋というところで、人体の一番大きな筋肉を刺激するのだそうです。あっと言う間に身体が熱くなってくるそうです。太ももの筋力を強くするというのも大切だそうです。このポーズは太ももの筋力を強くして、カラダを支えている腰が丈夫になるそうです。それによってカラダは疲れにくいということだそうです。キツイ姿勢でバランスを取り続けるということも良いそうです。

精神が集中して心も落ち着くそうです。耳ほぐしというのは頭部をリラックスさせる効果があるそうです。頭から首まで血の巡りをよくするととてもリラックスできるそうです。首コリや脳活性化にも効果的な耳ほぐしで頭まわりの血流を改善するといいそうです。耳には毛細血管が通っているそうです。とても細く血液の量が少ないということで、冷えやすいそうです。冬は外に出ると耳が冷たくて痛いかと思います。耳が冷えすぎると、頭痛や肩こりにまでなるということになるそうです。耳ほぐしというのは、頭部全体の血流が良くなるそうです。耳周りの凝っている筋肉を緩めるといいそうです。