耳の周りの筋肉を緩めると頭痛や肩こり、目の疲れ、耳鳴りの緩和というのに効果的だそうです。耳の周りのリンパの流れも良くなるそうです。顔のむくみも改善するそうです。耳と耳の周りには自律神経調整、めまい、全身の血流促進の効果といったさまざまなツボがあるそうです。耳のまわりのほぐしのポイントとして、側頭筋は頭痛や目の疲れに効くそうです。耳介後リンパ節、耳介前リンパ節はむくみや耳鳴りに効くそうです。

胸鎖乳突筋は首こりに効くそうです。耳の周りのツボというのは、和りょうが頭痛、目の疲れ、角孫が耳の痛み、新門がストレス、頭竅陰が頭痛とめまい、翳風が首コリとめまい、内分泌がホルモンバランスの調整、胃は胃の働きを整える、耳門、聴宮、聴会がリンパの流れを改善するそうです。耳をほぐすにはじっくりと自然な呼吸がいいそうです。耳の上の方をつまむそうです。そうして下や後ろ側へひねる動作を加えるのもオススメだそうです。ゆっくりと時間をかけて行うと血行がよくなってカラダもあたたまるそうです。耳から肩いかけてポカポカしてくるそうです。脳への血流アップにもつながるそうです。

眠い日などは頭がしゃっきりとなるそうです。目覚めの効果もあるそうです。夜寝る前なら、頭部の緊張をゆるめてくれるそうです。リラックスや快眠につながるそうです。気分が落ち込んでいるときなどもストレッチでよくなったりするそうです。背筋を伸ばして腕も上に伸ばすそうです。そのまま視線を上にして、わざと笑顔を作るそうです。口角を上げるだけでも効果的だそうです。指先までピンと力を入れて手のひらを大きく広げるそうです。胸を張って上を向いてゆっくりした呼吸を繰り返すそうです。