海賊たちの奇跡?「ベーコンの誕生」

目玉焼きにベーコン派ですか?それとも、「ハム」派でしょうか?私自身は、ベーコン派なのですが、ベーコンの発初は、今から2000年ほど前、デンマークの近辺で作られたというような歴史が語られていますが、ベーコンの最初の誕生は、船に積んでいた火を起こす為の薪が濡れていて、その蒔きを使って、肉を焼いた事が始りであったようなのです。諸説ありますので、正解は分かりませんが、そのようなお話が伝わっているようなのです。ベーコンは、その製造過程において、煙で長時間燻さなくてはなりません。

この燻製の長さが、ハムをの違いを生んでいるようなのですが、塩漬けしたお肉を、燻製すると、防腐効果が生まれ、お肉が長持ちするのだそうです。燻製は、お肉を美味しく頂くだけではなく、保存食してな長持ちさせる高価もあるようなのです。薪の煙には、不思議な効果がありまして、お肉に付着してカビ菌などの微生物もやっつけてしまうのだそうです。船の上で海水に濡れた薪から、偶然にベーコンが誕生したというような伝承がありますが、こんなに美味しい偶然を生んでくれた先人たちに感謝したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です