中国エステの実態

中国エステは出店に際し、初期費用を纏めてコンサルタントに支払っています。このコンサルタントを取り仕切っているのが、中国マフィアであるという構図なのです。このコンサルタントのおかげで出店資金も抑えられますし、準備も一括して任せることができます。しかし中国マフィアはそれ以上に利潤を得ています。そのお金はマフィアの「シノギ」に計上されており、裏社会で暗躍するヤクザと覇権争いしているのです。
中国エステはコンサルタントの背後まで深く探ろうとしません。ただマフィアであることには気付いています。気付かないふりをして、お金儲けに走っているのです。その結果、中国エステは日本に税金を納めようとしません。出費は人件費くらいのもので、歩合制で支払っています。売上の6割が人件費として払われるので、雑費を差し引いた残りのほとんどを純利益として稼いでいるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です